自己破産

 自己破産は、裁判所から破産の決定を受けた時点で、自分の財産(一般的な生活するのに必要なものを除く)を失う代わりに、すべての債務(借金のこと)が免除される手続です。要するに、所有している財産を失う代わりに、借金をすべて帳消しにされます。
 自己破産の手続き後に得た新たな収入や財産は本人が自由に使うことができますので、自己破産の手続き後は、ご自身の生活を十分に立て直すことができます。
 自己破産と聞いただけで人間性まで否定されてしまい、その後は満足な社会生活ができないのではないかと考えている人も多いかもしれませんが、実際 にはまったくそんなことはありません。なぜなら、自己破産の制度は借金超過で苦しんでいる人を救済し、再び立ち直るチャンスを与えるために国が作った制度 だからです。

自己破産の流れ

  • #

    専門家への依頼=受任通知発送

  • #

    取引履歴の請求→入手

  • #

    利息制限法に基づく再計算

  • #

    裁判所への申し立て

  • #

    破産の確定

  • #

    免責の申し立て

  • #

    免責の確定

自己破産のメリット・デメリット

メリット

  • 受任通知を発送してもらうことにより、各債権者からの請求が止まる。

  • 債務がゼロになります。

  • 再出発にあたっては制限もありますが、日常生活に支障はきたしません。

    ・破産しても、戸籍や住民票には記載されません。
    ・選挙権がなくなることもありません。
    ・日常生活に必要な家財道具等は差し押さえられません。
    ・年金は継続してもらえます。

デメリット

  • 5年~10年、信用情報機関(いわゆるブラックリスト)への登録がされます。

    その間ローンを組んだり、お金を借りることはできません。
    また、クレジットカードも作れません。

  • 破産者名簿への記載や官報への掲載がされます。

    ただし、これは一般の人にはほとんど知られません。

  • 破産者は免責決定されるまで資格制限されます。

  • マイホームは手放さなくてはなりません。車はその価値によります。

  • 手続きは、任意整理に比べると大変です。

お問い合わせ

    スマホの方は電話番号をタップ

  • 債務整理専用ダイヤル
  • 0120-71-3160
  • 登記・相続・遺言専用ダイヤル
  • 0120-91-3253
  • その他相談
  • 0120-91-3353
  • [営業時間]
    平日 9:00~20:00
    土日祝 10:00~15:00(電話応対のみ)
    緊急の場合は、上記以外の時間でも面談を行いますので、ご相談ください。
    メール 24時間対応
JCOMの番組に出演しました
JCOMの番組に出演しました
JCOMの番組に出演しました

不動産登記・相続手続・遺産分割・商業登記・債務整理・家事事件と幅広く対応する事ができます。

Copyright © 司法書士 横浜西口アシスト. All Rights Reserved.

  • 急ぎ案件の方は、まずこちらをクリック
  • とにかく緊急でご相談をしたい方

Copyright © 司法書士 横浜西口アシスト. All Rights Reserved.