遺産分割協議のすすめそもそも遺産分割とは?

 相続手続の諸問題を円満に解決するため、「遺産分割」というものは、色んな意味で非常に便利です。
 例えば、遺言書がない場合、相続が発生すると、亡くなった方の財産は相続人全員の共有状態になります。この場合、亡くなった方の預金を引き出すために銀行に行くと「相続人全員の署名・押印(実印)と印鑑証明書・戸籍等の書類が必要」と言われ、その日は何もできずに終わってしまう、ということが良くありますが、それはこのためなのです。
 相続財産がいつまで経っても共有状態のままでは、各相続人はその財産をうまく活用・処分することができません。そのため、各相続人が処分しやすい方法で財産を分配していく必要があります。その手続が「遺産分割」です。

遺産分割協議のメリット

とにかく自由に決められます!

相続人全員が合意していれば、財産を誰に持たせるのか、自由に決めることができます。

もちろん、すべての財産について協議するのが望ましいですが、一部の協議をすることも可能ですし、協議で決まっていない部分は別途協議することができます。とにかく自由です。

遺産分割協議のデメリット

マイナスの財産(=負債)は、自由に協議できません。

マイナスの財産(負債)の場合は、原則相続人全員で負担することになります。そのため、例えば数人の相続人がいる場合、仮にマイナスの財産を遺産分割協議で一人の相続人だけが負担すると決めたとしても、債権者の承諾がなければ意味がないのです。

お問い合わせ

    スマホの方は電話番号をタップ

  • 債務整理専用ダイヤル
  • 0120-71-3160
  • 登記・相続・遺言専用ダイヤル
  • 0120-91-3253
  • その他相談
  • 0120-91-3353
  • [営業時間]
    平日 9:00~20:00
    土日祝 10:00~15:00(電話応対のみ)
    緊急の場合は、上記以外の時間でも面談を行いますので、ご相談ください。
    メール 24時間対応
JCOMの番組に出演しました
JCOMの番組に出演しました
JCOMの番組に出演しました

不動産登記・相続手続・遺産分割・商業登記・債務整理・家事事件と幅広く対応する事ができます。

Copyright © 司法書士 横浜西口アシスト. All Rights Reserved.

  • 急ぎ案件の方は、まずこちらをクリック
  • とにかく緊急でご相談をしたい方

Copyright © 司法書士 横浜西口アシスト. All Rights Reserved.